2007年09月17日

第24回コンベンション報告

 大変おまたせしました。第24回コンベンションの報告をしたいと思います。第24回コンベンションは7月14日に開催されました。当日の参加者は6名でした。

 まずは久しぶりに参加されたキリハラ氏持込のゲームを私・アジサイ氏・ゴエ氏・キリハラ氏の4人でプレイ。

1.開発・第3新東京市(ゆめみ)
3rd_tokyo.jpg

 「アクワイア」ライクなゲームです。第3新東京市の区画を購入・売却してより多く稼いだ人が勝利するゲームです。アクワイア同様タイルが多く繋がった方が資産価値が高いです。但し、舞台は第3新東京市。様々な使徒が襲撃し、街を破壊して回ります。今回のプレイでも最後に私が大量の使徒を発生させた為、第3新東京市は壊滅寸前にまで追い込まれました(笑)。

 このゲームが長引いたので、途中でたいぺい氏・たか氏が入場されたのですが、待ち時間にいつもの「4つの輪ポータブル版」をプレイしていてもらいました。(画像は以前撮影したものです)
4circle_p3.jpg

 「開発・第3新東京市」も終了後、6人でこのゲームをプレイ。

2.クレイショナリィ(キリハラ氏デザイン)
craytionary.jpg
craytionary_2.jpg
「ピクショナリィ」の粘土バージョンです。2人1組のペアとなって、お題のテーマを粘土で作り、相方に当ててもらうという手順を繰り返します。但し粘土の作成・回答は1分以内という時間制限があり、なかなか難しいです。私はたいぺい氏とペアとなりましたが・・大苦戦でした(汗)。

続いてこのゲームをプレイ。

3.湖の怪魚(トロイホース)
lake_fish0714.jpg
トロイホースで現在製作中のゲームです。今回は6人にてプレイ。6人でもサクサクプレイできる事を確認できました。ゲームは最後のワンチャンスを1/6の確率で引き上げた、たか氏の勝利でした。

続いて今回初参加のたか氏持込のゲームをプレイ。

4.「くるくる20」(たか氏デザイン)
kurukru_20.jpg
簡単に言ってしまうと「大貧民」をリバーシブルな手札でプレイするゲームです。但し勝利条件は5つの連続した数字または同一数字4つを先に並べた人が勝利となります。リードプレイヤーからカードを補充できるシステムだった為、リードプレイヤーがかなり有利なゲームです。プレイ終了後、ゲームの改良案等様々な意見が出されました。

ここでたいぺい氏とアジサイ氏が退場しましたので、4人にて最後にこのゲームをプレイ。

5.「花鳥風月」(たか氏デザイン)
kacho_fugetsu.jpg
「花」「鳥」「風」「月」「雪」の5種類のカードを使ったバッティングゲームです。手番プレイヤーは「親」、その他のプレイヤーは「子」となります。まず子が1枚カードを裏にして置き、親が1人の子の手札か場に出した札を見た後、カードを1枚裏にして置きます。一斉にオープンし、バッティングした人は場に出た札から1枚ずつカードを手札に戻し、バッティングしなかった人は残った札から1枚ずつ内容を確認せず裏のまま自分の場に置きます。こうしてプレイしていき、残りカードが規定枚数に達した時点で自分の場にカードを確認し、最も同一種類の枚数が多い人が勝利となるゲームです。札の内訳が変動する中でのバッティングゲームという事もあり、出す札が固定化されてしまい、ゲームが膠着する(バッティングしない)状況が生まれる局面がしばしばありました。バランス的にまだまだ改善の余地があるゲームでした。

報告は以上です。今回は持込ゲームのプレイが中心でした。なかなかの力作が多かったです。今後も持込ゲーム中心の展開が続きますかね?最近はデザイナーの方の参加が増えましたが、ゲーム初心者の方の参加も推奨したい所です。それでは。
posted by 平景虎 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。