2007年05月20日

第22回コンベンション報告

 5月12日に第22回トロイホースコンベンションが開催されました。当日の参加者は5名でした。

 ゲームマーケットの新作の評判も確定しつつあり、そろそろトロイホースオリジナルゲームのテストプレイを強化しようかと思っていましたが・・この日アジサイ氏が新作を持ち込んでくれました。但しそのままの状態ではゲーム的に厳しいという話になり、午前中はこの新作の修正ルールについて話す事となりました。
 午後になり、人数も集まってきたので、とりあえず修正ルールとした新作をプレイする事に。

1.湖の怪魚(アジサイ氏デザイン)
lake_fish.jpg

 各プレイヤーは釣り人となり、とある湖の主である怪魚を釣る事をめざします。まずプレイヤーはダイスを振り、出目の1/3(端数切上げ)の値のボーナスポイントを得ます。ここでプレイヤーは自分の残り体力(初期値15)からいくつ体力ポイントを消費するか宣言します。これが魚を釣れる「ヒットポイント」になります。次に3山ある釣り場から、1つを選びそのカードを1枚引きます。引いたカードの値がヒットポイント以下ならそのカードを釣り上げます。但し、ナガグツや流木を釣ってしまうと単に体力を消耗するだけになります。これを繰り返していき、湖の怪魚を発見し無事釣り上げた人が勝利となります・・。
 修正ルールでもゲーム的に盛り上がらないかと思いましたが、思ったよりうまくゲーム的に機能しました。残り体力ギリギリの所で無事怪魚を釣り上げる事ができました。更にルールを修正してもう一度プレイし、ほぼまとまった感じです。

続いて、私以外のメンバー4人にてこのゲームをプレイ。

2.カラットの探索者たち(トロイホース)
Carat1.jpg

 ゲームマーケット2007にて頒布したゲームです。未プレイの人が多かったのでプレイすることに。ゲームのルールの約70%位は基本的に「カタンの開拓者たち」と同じです。但し残り約30%のルールの違いによって全く別のプレイ感のゲームとなっています。特にタイルの獲得が得点する主な方法であり、タイルを獲得する事によりどんどん場に配置されていたタイルが変わっていく所がこのゲームの特徴でもあります。

Carat2.jpg
これはゲーム中盤の様子です。上記初期配置時と全く違ったタイルで場が構成されているのがわかるかと思います。

 報告は以上です。午前・午後開催はやはり人が集まらないですね。まあ今回は連休の影響で場所が取りにくかった為の措置だったのですが・・・。次回は午後・夜間での開催となりますので是非参加していただけたらと思っています。



 
posted by 平景虎 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カタンの開拓者たち/カタンの開拓者たち
Excerpt: カタンの開拓者たちについて悩みを解決するには、まずはカタンの開拓者たちについての正しい知識が必要です。そこで、カタンの開拓者たちについての情報を集めました! カタンの開拓者たちについて調べて、カタ..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-06-09 15:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。