2008年11月29日

トロイホースTGF出展内容

 お久しぶりです。コンベンション報告滞ってしまい申し訳ありません。正月あたりにまとめて1年間分報告しようかと思っておりますので、しばしお待ちください…。

 で今回TGF2008へ出展する内容がほぼ確定したのでお知らせします。

<頒布品>(体験プレイ可能)
「CLICK!!」(デザイン:Morris)頒布価格1000円
CLICK!!_CARD.jpg

「湖の怪魚」(デザイン:アジサイ・モナカ)頒布価格800円
lake_fish_1129.jpg

「4つの輪」(デザイン:アジサイ・モナカ)頒布価格800円
4circle_dx0120.jpg

おなじみの3作品です。今回新作頒布が間に合わなかったため、継続して頒布とします。


<公開テストプレイ>
「どたばたレース」(デザイン:Morris)
dotabata_race.jpg
スゴロクゲームです。しかしプレイするたびにコース内容が変更され、毎回違う展開が楽しめます。一見脱落しかかっても再び先頭争いに食い込むこともしばしば。簡単かつエキサイティングなレースの始まりです!(プレイ時間:30分、プレイ人数:2〜6人)

「ゴルゴンの瞳」(デザイン:アジサイ・モナカ)
gorgon_eye.jpg
「だるまさんが転んだゲーム」といえば一番わかりやすいでしょう。各プレイヤーはゴルゴンのいるゴール地点めざして前進を続けます。但しゴルゴンの瞳が開くと、「前進」を選んだプレイヤーは1歩後退を余儀なくされます。逆にゴルゴンの瞳が閉じていて「前進」を選ぶと1歩進めます。はたして最初にゴルゴンの元にたどりつくのは誰でしょうか?
(プレイ時間:30〜40分、プレイ人数:3〜5人)

「フリスビードック」(デザイン:へべれけ)
Frisbee-Hund.jpg
 今日は大会です。あなたは愛犬とコンビを組んで、競技をおこないま
す。 あまり無理な投げ方をするとワンちゃんはキャッチできません。
フリスビーをキャッチできるかどうかは、あなたの判断にかかってます
2枚の数字カードの範囲に何枚のカードが入るかを予想し、チャレンジします。但し1枚でも数字カードの範囲外のカードを引くとチャレンジは失敗です。大きい範囲でたくさんのカードを的中させるか、狭い範囲で一発逆転を狙うか、スリリングなゲームです。(プレイ時間:30〜50分、プレイ人数:2〜8人)

今回は頒布品が少ないのでこのゲームを委託頒布する事としました。しかも体験プレイも可能です(まあ私のデザインしたゲームなので…)。

「VOCALOID狂騒曲」(デザイン:平景虎)頒布価格2000円
vocaloid.jpg
某動画投稿サイトにおけるボーカロイドオリジナル曲の再生数競争をテーマとしたゲームです。プレイヤーはボーカロイドオリジナル曲の支援者となり、お気に入りの曲にコメントをつけたり、支援動画等を作って再生数を伸ばす事が目的です。楽曲製作者から許可していただいた曲カードはすべて実名で80曲以上を収録。平易なルールと多彩なあくしョンカードが雰囲気を盛り上げます。(プレイ時間:60分、プレイ人数3〜4人)


今回は公開テストプレイ作品が数多く集まりました。プレイ卓が1卓しかないのが残念なくらいです。今年もよろしくお願いします。



posted by 平景虎 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。