2008年04月13日

TGF2007参加報告&ゲームマーケット2008参加予告

 みなさん、こんばんは。前回からだいぶ期間が空いてしまい「トロイホースどうなってるの?」と思った人は多かったかもしれません。大丈夫、トロイホースは健在です!というわけで去年11月に開催された「テーブルゲームフェスティバル2007」の参加報告と、4月27日に開催される「ゲームマーケット2008」の参加予告について報告したいと思います…。

 11月25日、ゲームマーケットの開催会場としても有名な東京都産業貿易センター台東館にて開催されました。主催者発表によると来場者は650名との事。それでも前回よりは結構人がいたような幹事でした…。
tgf2007_3.jpg

会場の様子はこんな感じでした。

tgf2007_1.jpg

 ちょっとわかりにくいですが、トロイホースブースはこんな感じでした。当日は新作「click!!」と「湖の怪魚」の2作品を出展し、合わせて頒布も行いました。今年は大幅に参加サークルが増え、来場者の多くの人がサークルブースにも足を運び公開テストプレイ
に興じていましたよ。前回の様に稼動していない空きブースはほとんどなく、どのブースも常に公開テストプレイが行われていて盛況でした。トロイホースブースでもCLICK!!と湖の怪魚の体験プレイが合わせて10回以上実施される程でした。プレイしてみて、気に入ってもらい、結構まとまった数が売れましたよ…。
 ゲームマーケットのような大規模なイベントが開催されるでもなく(公開オークション等)、逆にまったりと色々なゲームを体験できる場としていいイベントへと向かっているように感じられました。


 さて、続いては「ゲームマーケット2008」情報です。トロイホースはブースNO.5にて参加します。頒布予定作品は、TGF2007にて発表した「湖の怪魚」と「CLICK!!」の2作品と、前回も出品した「4つの輪DX版」と「4つの輪ポータブル版」です。頒布予定価格は以下の通りです。

「CLICK!!」…1000円
「湖の怪魚」   …800円
「4つの輪(DX・ポータブル共に)」…800円

続いて頒布作品概要を簡単に。詳しく知りたい方はこのブログの過去記事を参照してみてください。

<頒布作品概要>
「CLICK!!」(プレイ人数:3〜6人、プレイ時間;20〜60分)

 [順番待ち行列」により、指定の順番に並んでいると得点を獲得できるというアブストラクトゲームです。このゲームはほとんど非公開情報で進行していくので、かなり運の要素が高いです。このゲームはゲームの進行過程を楽しむのではなく、ゲーム結果の「不条理感」を楽しむゲームです。
CLICK!!_PACKAGE.jpg
CLICK!!_CARD.jpg

「湖の怪魚」(プレイ人数:3〜6人、プレイ時間;40〜60分)
 プレイヤーはある湖に棲むという伝説の「湖の怪魚」を釣り上げようと集まってきた釣り師達です。湖の怪魚を釣るためにはまずエサとなる魚を釣り上げる必要があります。但し、「ナガグツ」「流木」そして怪魚発生の原因ともいわれる「放射性廃棄物」が釣り師の行く手を阻みます。はたして誰が最初に怪魚を釣り上げるでしょうか?
 早い話が自分の体力がなくなる前に怪魚の居場所にあたりをつけ、タイミングよく釣り上げられるかを競うゲームです。

「4つの輪」(プレイ人数:2人、プレイ時間;30〜50分)
 対戦用アブストラクトゲームです。相手のコマを追い抜くと相手のコマを取る事ができ、相手のコマを全部取るか、山札終了時により多くコマを取っている方が勝利となります。移動力を決めるカードの引き運に左右される局面もありますが、相手との距離を見て戦略を立てるという要素もありますから、運だけでは勝てません。ゲーム会での空き時間や昼休みの息抜き、旅行のお供等色々使えると思います。大きくて見やすいデラックス版、小型で携帯性に優れるポータブル版、用途に合わせてお選び下さい。共にマグネット仕様のコマでプレイしやくなってます。


では、当日お待ちしています。


posted by 平景虎 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。