2007年03月20日

ゲームマーケット向け最新製作状況

 こんばんは。平景虎です。トロイホースのゲームマーケット向けゲームの製作状況をお伝えしていきたいと思います。

 まず、残念なお知らせです。本日カタログがサークル代表者に送付されてきましたが・・・カタログで頒布予定としていた「ウサギと番犬」ですが、公開テストプレイを行ったTGF以降のテストプレイが思うように進まず、「まだ頒布できる状態ではない」との判断から、ゲームマーケット2007での頒布は見送る事となりました。期待されていた方申し訳ありません。
 で、「ウサギと番犬」の代わりに浮上してきたのがイシオドリ氏デザインの「カラットの探索者たち」というゲームです。ゲームの詳細は「第18回コンベンション報告」を参照してみてください。コンポーネント製作担当のゴエ氏が奔走した結果、今月末に六角タイルが入手できる事となったので、4月にはいってから急ピッチで製作がスタートする事になるかと思います。現段階では間に合うかギリギリの状態ですが、何とかがんばってみます。最新情報が入り次第、またお知らせします。
 
 最後にこのゲームは今回も頒布します。しかも新バージョンも登場します。

「4つの輪DX版」「4つの輪ポータブル版(新登場)」
 おなじみトロイホースオリジナルゲーム第一弾がリニューアルしての登場です。DX版は昨年のTGF2006にて初頒布、冬コミでも少数頒布しましたが、いよいよゲームマーケットに登場です。昨年のゲームマーケット及び夏コミにて頒布した初版から、ゲーム盤をホワイトボードに貼り付け、コマをマグネットにした事で耐久性・プレイアビリティが大幅に向上した一品です。そして更にニューバージョンとしてポータブル版が新たに加わりました。
4circle_p1.jpg
ゲーム盤をA5ケースに入る大きさに小型化し、コマを持ちやすいピンタイプの小型マグネットに変更しています。DX版(A4相当)と比較すると、その小ささがわかるかと思います。
4circle_p2.jpg
コンポーネントを小型軽量化する事で可搬性が大幅に向上しています。これなら旅行のお供に、屋外でのプレイにとプレイの機会が増えるかもしれません・・。

「4つの輪DX版」は頒布価格800円、「4つの輪ポータブル版」は頒布価格1000円の予定です。


 
posted by 平景虎 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

第20回コンベンション報告

 3月10日に第20回トロイホースコンベンションが開催されました。当日の参加者は6名、ゲストの方は1名でした。尚、イシオドリ氏もゲームマーケット参加に合わせスタッフの仲間入りです。

 まずはアジサイ氏とイシオドリ氏とでこのゲームをプレイ。
1.「タクティクス・ファンタジー」(アジサイ氏デザイン)
tactics_fantasy.jpg
 以前手書きで作成されていた「タクティカス・ファンタジー」が印刷バージョンにて再登場です。以前の「モンスター軍団」「英雄王軍団」に加え僧兵等で編成された「聖なる軍団」と「ドラゴン軍団」が追加されていました。いわゆる「ファンタジー軍人将棋」でして、12枚のカードで構成される軍団を指揮して縦8マス×横6マスのボード上をカード1枚ずつ交互に行動させて先に敵の大将を討ち取った方が勝ちというゲームです。2人の対戦後、私と不死汰氏でも対戦を行いました。アジサイ氏によれば11月のTGFでの公開テストプレイに向け、様々な軍団をさくせいしているとの事でした。

私と不死汰氏でこちらも対戦ゲームをプレイ。
2.アルティメットカードゲームバトル(不死汰氏デザイン)
UCGB0310.jpg
 前回に引き続いてのプレイです。カードそのものは前回と同じ物のようでした。2回ほどプレイ。TCG経験の少ない私は今回も苦戦でした。

アジサイ氏とイシオドリ氏は続いてこのゲームをプレイ。
3.シルバーコインズ(ボードゲームのおもちゃ箱)
silver_coins0310.jpg
 当コンベンションでおなじみのさとー氏デザインの2人用ゲームです。久しぶりのプレイです。ゲームは自分の3つのコインを既定の位置に全て動かしたプレイヤーが勝利となるのですが、3手先まで進ませる為のカードをプロットしなければならないのがミソで、なかなか思惑通りにいかなかったりする所ですね。UCGBが長引いた為、こちらも続けて2回プレイしたようです。その後イシオドリ氏のトランプを使った創作ゲームをプレイしていたようですが、そちらの詳細は不明です。

しばらく対戦用ゲーム×2で動かしていましたが、ここでゲストのたいぺい氏が来場されたので、ここで5人でプレイする事となりました。まずこのゲームをプレイ。

4.CHICKEN WARRIORS(カナイ製作所)
checken_warriors0310.jpg
 ファンタジー系ゲームを得意とするカナイ製作所の冬コミ新作です。1月のコンベンションで好印象だったので再びプレイしてみました。前回は4人プレイでしたが、プレイ感は5人プレイでもそれほど変わりませんでした。混戦になりましたが、最後に抜け出したのはたいぺい氏でした。60分位で5人プレイOK、ルールも簡単という事で今後稼働率が上がりそうなゲームです。

続いて、「グループ乾坤一擲」の宣伝も兼ねてという事で私がこのゲームをリクエクトしました。

5.クソハード決定カードゲーム「負け組」(フェニックスサーガ/グループ乾坤一擲)
makegumi.jpg
 今回は冬コミ時に頒布した「廉価版」を用意。以前のバージョンとの違いはカードが名詞カードではなく光沢系の紙を裁断したTCGサイズのカードに変更した点です。それから名作カードが数枚増え、点数は低いがラッキーカードが2枚引ける「SIMPLEシリーズ」等が加わりました。それから5人プレイ対策用に場の名作カードを1枚減らしました。
 今回は「クソゲー強化月間」が乱れ飛び、大物クソゲーが徘徊する厳しい展開となりました。それでも最後は10点以内に3人がひしめく大接戦となりました。「史実通りの展開」も随所に見られ、一同大爆笑の内に終わりました・・。 この後たいぺい氏が退場し、負け組プレイ中に来場したゴエ氏を交え、ゲームマーケットに向けての連絡事項・今後の予定等が話し合われました。

 報告は以上です。ゲームマーケットまで1ヶ月をきりました。トロイホースの頒布予定作品については現在製作の真っ最中です。詳細については決定次第随時このブログにて発表していく予定です。
 最後に宣伝をば。今回プレイした「負け組廉価版」はゲームマーケットに参加する「グループ乾坤一擲」ブースにて頒布予定です。但し冬コミ在庫のみ(12〜13部位)の頒布予定ですので、希望者はお早めにどうぞ^^


posted by 平景虎 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。